期間限定!取引完了した購入者様にキャッシュバック!最大5,000ポイントキャッシュバックキャンペーン 期間限定!取引完了した購入者様にキャッシュバック!最大5,000ポイントキャッシュバックキャンペーン

初心者にオススメの防衛オペ【R6S】

趣味・習い事特集一覧 初心者にオススメの防衛オペ【R6S】

2019-10-08

こんにちは、Foxsです。

今回は前回に引き続き初心者にオススメのオペを紹介していきます。


何を使えばいいのかわからない方は参考にしてください!!!


前回の投稿はこちら>>初心者にオススメの攻撃オペ【R6S】


1:イエーガー






まずは武器が強い、固有ガジェットが有能なイエーガーです。

メリット



・防衛側で数少ないダメージが高い武器

・足が速い

・どのマップでもあれば役立つ固有ガジェットADS

・安定のサブガジェット有刺鉄線


まずは武器です。

イエーガーのメインウェポンは防衛側では珍しく、相手に与えるダメージが高いです。

さらにダメージの割りにリコイルも安定しているので初心者の方でも使いやすい武器になってます。

やはり武器の優劣は強いオペを語るうえで外せません。


さらにスピード3と足が速い、ポイントで戦うのは勿論、強い武器を持ちマップを走り回るイエーガーは攻撃からすれば厄介な存在です。


次はガジェットです。

イエーガーは固有ガジェットにADSと呼ばれる相手の投げ物(フラググレネードやフラッシュバン)を無効化するガジェットを持っています。


このADSはあるだけで相手の攻めを妨害することが可能です。

ポイントや相手が攻める場所に置けば、フラググレネードから味方を守りスモークグレネードで射線を切るのを妨害し、アッシュやゾフィアのガジェットによるマエストロカメラなどの破壊を防ぎます。

ただ置く場所を考えないと全く活躍せずにラウンドが終わることもあります。

相手の攻めや味方の守り方に合わせる必要があるためそこは難点です。


サブガジェットは基本的に有刺鉄線がオススメです。

有刺は相手のステルス進行を妨害するガジェットであり、防衛する上では欠かせないものです。

このように防衛しやすくするためのガジェットを多く持っているのがイエーガーの魅力です!!!


2:リージョン






次は時間経過で使用できるガジェット数が増えるオペであるリージョンです。

メリット



・相手の進行を妨害&察知できる固有ガジェット

・高レート低リコイルの安定した武器

・スピード&アーマーが2と無難で安定

・サブガジェットはインパクトグレネードで様々な用途


リージョンの固有ガジェットであるグーマインはラウンド開始時と終了間際で使える数が違います。

ラウンド時間が経過するごとに数が増えていきます。(アクションフェーズ開始時で2個使用可能)


さらにグーマインの特徴として相手が踏んだ場合音が鳴る針を抜かなければダメージと移動速度の減少効果が継続します。

つまりラウンドの最後まで生き残りポイント周辺にばら撒けば最後の詰めを妨害できるということです。

さらに遊撃時なら針の音で相手の進行位置を把握することも可能です。

サブガジェットにはインパクトグレネードを持っているため、ポイント間の開通遊撃時なら逃げるための道を作るなど用途は様々です。


ドク






最後防衛で数少ないACOG持ちのドクです。

メリット



・防衛で少数のACOG武器持ち

・固有ガジェットのスティムピストルで体力回復

・アーマー3で打たれ強い


まずはまたまた武器ですね笑


シージの防衛側オペは基本的に等倍サイトしか付けられない武器が多いです。

しかしドクの武器はACOGサイトを使用でき、なおかつ安定したリコイルと使いやすい武器を持っています。


ACOGサイトを使用することでロングレンジでの撃ち合いが可能になります。

防衛側にとって攻撃側と同じレンジで勝負できるのは1つのアドバンテージです。


次は固有ガジェットのスティムピストルです。

これは自分と味方の体力を回復できる注射針を撃ちだすことが可能です。(負傷した味方も蘇生可能)

ここで重要なのは針を撃ちだすというところです。

回復する針を遠距離から撃つことで離れた味方の回復が可能になります。

戦闘中や手の届かないところで負傷した味方の回復や蘇生が可能になり使い方次第では勝利の起点にもなりえます。

さらに自身もアーマー3とダメージが通りにくいオペなので、減った体力を回復することで有利な撃ち合いが可能になります。


最後に



攻撃、防衛と2回にわたりお届けしたオススメオペを最後まで読んでくれてありがとうございます!!!

記事の中で何度も言ってきましたが、オススメはあくまでオススメです。

実際に使いやすい、使えるオペということではないので最後は自分で使ってみて判断するようにしてください。


この記事が少しでも皆様の参考になることを祈って今回は終わりにします。さようなら~


記事掲載者の出品はこちら!
募集
する
メニュー ログイン 検索 ガイド 募集