eスポーツに特化したゲーマー向け情報メディア

eスキルラボ

eスキルラボ VEC環境ローテーション豪風リノセウス構築理論 後編【シャドバ】

VEC環境ローテーション豪風リノセウス構築理論 後編【シャドバ】

投稿日 2019-11-25

こんにちは、シャドバコーチング担当の賀茂茄子です。

本日は前回から引き続き、ローテーション豪風リノセウスデッキについて考察します。それではどうぞ〜。

 

前回記事<VEC環境ローテーション豪風リノセウス構築理論 前編>はこちらから読めます!

VEC環境ローテーション豪風リノセウス構築理論 前編
こんにちは、シャドバコーチング担当の賀茂茄子です。 本日は現在ローテーションでtier1である、ローテーション豪…
Readmore

 

1)サンプルデッキ

構築サンプルは以下のようになります。

2)マリガン

優先度 高・・・リノセウス、リザ

優先度 中・・・各種バウンス(対空射撃など)、ざわめく森

その他・・・フニカル(先行かつ相手がアグロ気味のデッキ)、各種2コススペル(後手かつ対面がアグロやリオードの場合)

 

【コメント】

まずリノセウスを集めたいので、リザは優先キープします。またこのデッキはバウンスカードが貴重なため、仮にリノセウスが手札になくてもキープします。ざわめく森も強いカードを引いてくるのでキープすべきですね。

その他対面に合わせて、2コスフォロワーや低コスト処理カードをキープします。

 

【実際のマリガン例】

以下は全てキープ推奨です。自然の導きとリザはこのデッキのキーカード、ざわめく森もバウンスやリノを引いてくるからです。

全キープ推奨

 

②以下はリノと対空射撃をキープします。後攻かつ対面のリーサル速度が早い場合はエフェメラをキープしても良さそうですが、基本は戻した方が無難でしょう。

リノとバウンスは必ずキープ

 

③リノセウスがいなくても、バウンスカードは最低でも1枚キープします(アンリミと違い、バウンスが9枚しかないため)。ざわめく森はリノセウスパーツを引ける可能性があるのでキープ。覇食帝の調理は序盤特に必要ではないので戻します。

 

④リザは確定でキープします。また対面がリオードロイヤルの場合、強者の威風キープも視野に入れます。

リオード対面なら威風をキープ

3)実際の動き(VS自然ビショップ)

2ターン目(先攻)

<特筆情報>

特になし

 

【コメント】

このターンの選択肢として

①トップから引いてきた自然の導きを活用し、リノセウスのプレイ回数を稼ぐ

フニカルをプレイし、テンポを取る

 

があります。私は②の行動をしました。「自然ビショは速攻系なので、ライフ温存が大事」「手札にバウンスが少ないので、ここで急いでリノのプレイ数を稼ぐ必要がなさそう」だからです。手札にもっとバウンスがあったり、愛の奇跡で2/3守護が立てられそうなら、①の行動を取っても良さそうですね。

 手札状況的に、フニカルでテンポを取りつつライフを温存した方が良さそう

 

4ターン目

<特筆情報>

リノセウスカウント・・・0プレイ

対面の手札・・・ナテラの大樹1枚

 

【コメント】

次の対面からは「クルト」「ミュース」による動きが考えられます。そして現状の手札を考慮すると、愛の奇跡で3/2突進を出して上から取ると良いと思われます。

クルトが出てきた場合6/5が立ちますが、その次のターンに5点スペル+リノバウンスなどの動きが可能。またミュースを出された場合も、ほぼ同様に動きが可能だからです。またクルトを使わせると、アニエスのコストダウンを遅らせることができます。ミュースを使わせると、厄介なエンハンスプレイを抑制することもできます。

リノバウンスするとPPが2余ってしまいますし、長期戦を見据えてここは我慢しましょう。

クルトとミュースを誘う

 

6ターン目

<特筆情報>

リノセウスカウント・・・2プレイ

対面の手札・・・情報無し

対面のナテラカウント・・・1枚

 

【コメント】

絶好のリノセウス進化タイミングに見えますが、個人的に今使う必要も無いと思われます。私はリノ→番人→2プレイ愛の奇跡5/4突進プレイを行いました。

 

まずリノカウントが後3回も必要なのにバウンスカードが1枚と少ないので、リーサルは8ターン目以降になると考えられます。であるなら次ターンにリノに進化を切っても良さそう。

次に2/2守護+5/2を立てると母なる君に取られますが、対面はナテラのプレイ数が1枚なので守護は出ない。クルトは5点スペルで取れるので問題無し。(くっつきで2/2を出されたら、リノ進化で上踏みできる)

 

理由は以上です。最終的にバウンスはあまり引けませんでしたが、リザを引いてリノ3連打でトドメを刺しました。

⬇️

この盤面にすれば、クルトなどを誘える。無ければ有利な盤面でリノの完成を延長できる。

 

終わりに

豪風リノセウスは従来のtier1デッキと異なり、相手に合わせて動く必要があるデッキです。相手の守護や打点を予測し、どの動きでもリーサルが取れるように立ち回ることが重要ですね。

本日は以上となります。ではでは〜。

この記事は賀茂茄子さんが執筆しました。
主にシャドウバースを中心に活動中。 趣味で執筆しているブログは、月間2.5万PVを達成済みです。 その環境ごとに強いデッキのみではなく、根本的に強くなる…
執筆者のコーチング出品はこちら!

コーチから直接指導を受ける

【Shadowverse】1:1のコーチング【シャドウバース】

博多ぽんこつ

カードゲーム Shadowverse

●学べる内容  ・ランクマッチでの効率的な盛…

Shadowverse コーチング受講者募集

みたら👶しろん

カードゲーム Shadowverse

初めまして! こちらではシャドウバースのコ…

【Shadowverse】2:1のコーチング【シャドウバース】

博多ぽんこつ

カードゲーム Shadowverse

●学べる内容(2:1で進行します)  ・ラン…

【Shadowverse】プレイング指南

燐*PRO

カードゲーム Shadowverse

●自己紹介 【実績】 ・RAGE Shadowverse Da…