新規タイトル応援キャンペーン開催中! 初心者ガイドが見やすくなりました! コミュニティ機能を使ってみよう!
新規タイトル応援キャンペーン開催中! 初心者ガイドが見やすくなりました! コミュニティ機能を使ってみよう!
スキルタウンコーチングはこちら
eスキルラボ
2020/05/19

ウデマエが上がらない方必見!停滞する原因と解決方法を徹底解説【スプラトゥーン2】

初めまして、こんにちは!
本日からスキルタウン様でスプラトゥーン2ブログを担当するぱわぽです。

こちらのブログではスプラトゥーン2上達のための方法をわかりやすく解説していく予定です。
ウデマエが伸び悩んでいるイカちゃんは是非参考にしていってください。

スプラトゥーン2でウデマエが停滞する原因について

どういった原因で腕前は停滞してしまうのでしょうか?
実は、自分の立ち回り方では試合を有利に動かせなくなったときに腕前は停滞するのです!

今までの敵に対してはキルだけを狙った立ち回り方で通用していたとしても、ウデマエが上がって敵が強くなるとそのような立ち回り方をしているだけでは勝てなくなってしまいます。
自分がやってしまっている悪い立ち回り方を勝てる立ち回り方に変える必要があるのです!

しかし、自分の立ち回り方のどこが悪いかについてはなかなか自分だけではわからないものです。
どのようにすればわかるのでしょうか?

負けた試合の原因を味方のせいにせずに自責で考える

いくつかやり方があるのですが、まずはこちらです。
『負けた試合の敗因を味方のせいにせず、自分の立ち回り方の中から考える』ことです。

スプラトゥーン2をプレイするイカちゃんの大多数がやってしまいがちなのですが、『負けた試合の敗因を味方のせいにする』ことは絶対にやってはいけないのです!
味方のせいにするのは簡単ですが、自分の成長面で考えると決して良くはないです。
自分の立ち回り方の悪い部分から目をそらす行為となってしまい成長を阻害してしまうのです。

そのため、負けた試合では必ず、自分の立ち回り方の中で悪かった部分を考えるようにしましょう。
そうすることで少しずつ悪い立ち回り方が改善されて、勝てる立ち回り方ができるようになります!
『負けた試合の敗因を味方のせいにする』という楽な方法に流されず、頑張っていきましょう!

第三者にプレイイングを見てもらう

続いて紹介する方法がこちら!
『第三者に自分がプレイしている画面を見てもらい、コーチングをしてもらう』ことです。
先ほどのやり方とは違い、とても簡単な方法となります。人間は自分で自分の悪いところを考えることが、とても苦手です。

逆に人の悪い部分を探すというのは簡単です。
第三者に自分のプレイイングを見てもらうことで、必ず自分の悪い立ち回り方を見つけてもらうことができます。
(もちろん、見てもらうプレイヤーがある程度の実力の持ち主である必要はありますが…!)

そのため、自分よりもウデマエが高く、プレイイングを見てもらえるような人がいるときには、この方法を積極的に利用していきましょう!
必ずウデマエを高めることができます!!
もしプレイイングを見てもらえるような人がいない場合は、このスキルタウン様でコーチングを受けることも可能となっていますので、是非利用をしてみましょう。
私もコーチングを出品していますので、良ければ利用をしてみてください。

まとめ

スプラトゥーン2においてウデマエが停滞してしまう原因とその改善策について解説をしました。
自分の立ち回り方では試合を有利に動かせなくなったときに腕前は停滞します。

『負けた試合の敗因を味方のせいにせず、自分の立ち回り方の中から考える』
『第三者に自分がプレイしている画面を見てもらい、コーチングをしてもらう』
ことにより確実に自分の悪い立ち回り方を改善してウデマエを高めることができます。
頑張っていきましょう!!

今回の記事は以上となりますが、どうでしたか?
次回の記事もお楽しみに!!

この記事が気に入ったら、このユーザーのサポートをしてみませんか?
0/1000
コミュニティを使ってみよう スキルタウンコーチングはこちら
ログイン 新規会員登録
ノート イベント
スキルタウンコーチングはこちら