新規タイトル応援キャンペーン開催中! 初心者ガイドが見やすくなりました! コミュニティ機能を使ってみよう!
新規タイトル応援キャンペーン開催中! 初心者ガイドが見やすくなりました! コミュニティ機能を使ってみよう!
スキルタウンコーチングはこちら
eスキルラボ
2020/05/25

【シャドバ】ULC環境ローテーション最強デッキまとめ ※20/1/3時点

どうも皆さんこんにちは。シャドバコーチング担当の賀茂茄子です。
新環境になり数日経過しましたが、楽しんでおられますか?

今回は20/1/3時点でのULC環境ローテーション最強デッキをまとめます。
なお今季はかなり環境が動いています。注意してご覧ください。

0)今環境の特徴

前環境よりもリーサル速度が速く、大体7~8ターン目にはほとんど勝負が決まっています。
現状「式神ウィッチ」がトップメタな状況ですが、それを狙って「リオードロイヤル」、リオードを狙って「妖怪ネクロ」、全てを上振れで破壊する「アマツエルフ」、「守護ビショ」など混沌としています。

全てのデッキが強烈なパワーを持っているので、どれを選ぶかは環境の変化を見て選ぶべきでしょう。

では今季tier1候補を、いくつか見ていきましょう。

1)式神ウィッチ

クオンを軸にした、スペルブースト疾走デッキです。

クオンを出すのに時間がかかりますが、出した後は無類の強さを発揮します(プレイすると5/5+4/5守護+1/3疾走+3/3疾走が並ぶ)。
生み出したトークンがさらにスペルブーストを進める部分はまさにチート。
相変わらず真実の狂信者も強力ですね。
偉大なる研究によってクオンを4枚以上出せることも可能で、非常にトリッキーに動けます。

唯一の弱点として、潜伏フォロワーに対する耐性が一切ありません。
よってリオードロイヤル対面が絶望的です。環境にリオードが増えてきた場合、このデッキを握ることは得策ではないでしょう。

またアンリミのスペルウィッチと異なり、スペルブーストをかけるカードが少ないため、マリガンの感覚が少し違いますね(スペルブースト持ちカードを若干優先するマリガンを行うべし)。
サンプル構築

2)リオードロイヤル

前環境から簒奪の蛇剣などの軽量除去カードが少なくなりましたが、代わりに両雄激突という処理スペルが追加されました。
その他は前環境までとほぼ変わりません。
2ターン目にリオードを設置し育て、相手に大ダメージを与えていきましょう。

注意点として、一枚で3面以上の守護を立ててくる、妖怪ネクロのギンセツに対して非常に不利です。
持っていないことを祈るか、うまく白刃の剣舞で掃除できるラインまで調整しましょう。
サンプル構築

3)妖怪ネクロ

酒吞童子という、攻撃力or体力が1点のフォロワーを疾走させるカードを軸にしたコントロールデッキです。
他と異なりフィニッシャーが進化権を用うため若干リーサル安定度が低いですが、相手のリソースを途切れさせながらじわじわと攻められるデッキでもあります。

特に大量の守護を展開するギンセツがアグロデッキに対して強く、これだけでリオードロイヤルやアマツエルフに勝てることも珍しくありません。

一方一ターンに大量展開されたフォロワーを返すことが苦手で、特に式神ウィッチが非常に苦手です。注意しましょう。
サンプル構築

4)アマツエルフ

前環境から引き続き、アマツエルフも現役で活躍しています。
フェアリーサークルは落ちましたが互換カードが登場し、コッコロというドロー兼バフカードの追加により、若干ではありますが安定性が増しました。
上振れ行動は皆さんご存じの通りすさまじいですが、アマツや鉄拳を引けないとき、如何にして耐久しながらリーサルを狙うかがカギになっています。

安定した勝率を叩き出すことが非常に難しく、マリガン~プレイングまでコツおよび大局観が必要です(後日まとめます)
全対面有利かつ全対面不利な特殊なデッキですね。
サンプル構築

終わりに

今環境は全てのデッキが高水準であるため、デッキに対する理解がしっかりしていないとすぐ負けてしまう環境です。
今後個別にデッキ紹介を行いますので、その差異はぜひご覧ください。

では本日はこの辺で。
この記事が気に入ったら、このユーザーのサポートをしてみませんか?
0/1000
コミュニティを使ってみよう スキルタウンコーチングはこちら
ログイン 新規会員登録
ノート イベント
スキルタウンコーチングはこちら