新規タイトル応援キャンペーン開催中! 初心者ガイドが見やすくなりました! コミュニティ機能を使ってみよう!
新規タイトル応援キャンペーン開催中! 初心者ガイドが見やすくなりました! コミュニティ機能を使ってみよう!
スキルタウンコーチングはこちら
eスキルラボ
2020/05/25

【シャドバ】2Pick~盤面に与えるダメージのまとめ~

どうも皆さんこんにちは、シャドバコーチング担当の賀茂茄子です。

ULC環境になり、2Pick環境も大きく変化しました。
ざっくりいうとネメシスが歴代最強、ロイヤルがかなり落ちますが2位、そこから相当差があってドラゴンやウィッチなどが並びます。

初手で引くリーダーによって絶望してしまうような環境ですが、それでも可能な限り勝率を高めたいですよね?

そこで本日は、盤面に影響を与えるダメージスペルなどのまとめを行います。それでは参りましょう。

1)ニュートラル

今季確定除去や進化を抑制するカードが増えました。
特に注意すべきなのはゴットコロシアムマンモス、バズーカゴブリンでしょうか。
確定除去を握っておく、体力4以上の潜伏を可能な限り置くなどの対策を取りましょう。

2)エルフ

4点以下までは比較的出ます。ただしテンポを取りながら2点を与えてくるカードが多いですね。
明確な確定除去は浸食くらいなので、大型が気になる人は優先Pick。AOEはアリアの旋風くらいですね。

特に注意したいのは、4点×2を無償で与えてくるアイリーネ。
適当にカードを投げてこれで返せないだろ~とか思っていると、1枚で盤面を巻き返されて非常に苦しくなります。
またオムニスを出されると死ぬので、7ターン目以降は可能な限りフォロワーを残さないように。
プライマルギガントを出されたら相当厳しい状況になるので、
可能ならこのカードが出る前にリーサルを取りたいですね。

3)ロイヤル

状況によって変化するカードが非常に多いです。
ですが基本的に4点まではすんなり出るので、2/2/2の進化置きなどはほぼ無意味です。
ブロンズに6/5/5で3点ダメージカードが出たので、後半フォロワーを簡単にとられたくないなら、体力を4点以上、可能なら5点以上に保ちましょう。
AOEはほぼ剣舞のみですね(マシンブレードの1点AOEが一応あり)。

ネメシスのように1枚で試合を決めるカードは少ないので、耐久しつつちまちま攻めるのが良さそうですね。

4)ウィッチ

相変わらず存在の霧散のせいで、大型カードは起きにくいです。
2点ダメージはどこからでも飛んできますが、序盤に3点ダメージを出すことが苦手です。
中盤以降はキャルや大紅蓮のせいで3点横並べは微妙です。4点以上は基本的に苦手ですが、エラスムスだけは細心の注意を払いましょう。正直相手がカードを持っていないことを祈る場面が多い対面ですね。

「強いカードを適当に投げても簡単に返してくる受けリーダー」な点を頭の片隅に置いて対戦すべし。

5)ドラゴン

ほかのクラスと違って、場面によって可変するダメージカードが少なくケアしやすいリーダーです。
2~3点はどこからでも飛んできますが、4点以上を取るのが苦手です(確定除去は多め)。
AOEは金虹の強カードを筆頭に、爆弾フグや竜砲のドラゴニュートなど豊富です。
(自分で使うときは、フェニックスハウルなどを優先しよう)。

また竜の財宝を筆頭にフィニッシャーが大量に存在します。
コントロールして勝つより、中盤から終盤までに倒すことを目指しましょう。

6)ネクロ

ロイヤルと同じく可変カードが非常に多いです。
また5ターン目以降は特に体力4点以上を意識しましょう(ボーンバーストやセレスで死ぬため)。
確定除去は非常に多いです。AOEはギガントの3点のみなので、可能なら4点以上の横並べが吉ですね。

またギンセツという狂ったカードがあるので、このカードが出てくる前提で戦うと良いと思います。
ウィッチと同じく、受け寄りのリーダーですね。

7)ヴァンプ

5点までのダメージスペルが非常に豊富で、正直ケアは不可能レベルです。
回復カードも非常に多いので、相手のリソースを削りながら戦うのが良いですね。
今季になって自傷回数7回以上で爆発するカードが増えたので、常に相手の自傷回数を意識しないと厳しいです。
またルシウスがいるので、安易に場を広げないことも重要です。

このリーダーも受けのリーダーなので、安易に手札のリソースを切らないようにしましょう。

8)ビショップ

他のクラスと違ってケアする対象は少ないですが、それら一つ一つがかなり強力です。
特に注意すべきは5コスト帯の翼人(4点)とフェザーフォルク(5点)、6コスト神父(3点)、クルトなどですね。
なめてると痛い目を見ることが多い気がするクラスだと思います。

9)ネメシス

今季最強です。ブーストキッカーがいるので、「最大PP-3点」のAOEが常に襲ってきます。
安易な盤面展開はただの餌になってしまうので、手札リソースを温存しながら戦いましょう。
1~4点の点数も無限に飛び出てきます。疑似確定除去もシルバーに存在。盤面展開も非常に得意です。
一枚で試合が終了するカードも非常に多いため、ミラー以外で対面したらほぼ諦めるレベルです。
相手が強いカードを持っていないことを祈りましょう。

終わりに

今季の2pickはかなり魔境ですが、最低限リーダーから出てきやすい点数は覚えておくと良いですね。
では本日はこのあたりで失礼します。
この記事が気に入ったら、このユーザーのサポートをしてみませんか?
0/1000
コミュニティを使ってみよう スキルタウンコーチングはこちら
ログイン 新規会員登録
ノート イベント
スキルタウンコーチングはこちら