夏休み限定特別企画「GUTS Gaming × スキルタウン企画 GS杯」開催決定! 夏休み限定特別企画「GUTS Gaming × スキルタウン企画 GS杯」開催決定!
スキルタウンコーチングはこちら
kame14
2020/07/31

初心者から中級者までおすすめできる【高コスパゲーミングマウス】

そもそもゲーミングマウスってなんなの?
なんていう初心者さんから、ノートPCやPS4で使うサブマウスが欲しい
なんていう中級者さんにもおすすめなのが「ロジクールG300Sr」
ちなみに「ゲーミングマウス」というのは
基本的には普通のマウスと同じに使えてゲーム用に性能を強化した物のことです。
特徴としては何故かLEDでピカピカ光るものが多いですが
なんかカッコいいというだけなのであまり関係ありません。
人間工学に基づいたフォルムの握りやすさ
ボタン数が多くてカスタマイズが可能
応答速度の早さやマウスを動かした時の読取り精度・感度が優れている
などがゲーミングマウスの特徴です。
「ロジクールG300Sr」はゲーミングマウスとしての基礎がしっかりと抑えられていて
価格はリーズナブル!そんな高コスパゲーミングマウスをご紹介いたします。

初心者も安心!

リーズナブルな価格!
執筆時点ではAmazonで2400円前後で購入可能です。
しかもマウスには定評のあるロジクールの製品なので
安すぎるのでは?という心配も無用です。
プログラム可能な9個のボタンに
プログラムを3パターン保存しておくメモリ機能も搭載
9色に設定出来るライト付きとスペックは十分。
※プログラムというのはマウスの各ボタンに好きなキーボードのキーを
 割り当てたり、ショートカット機能を使うことを言います
 設定は専用のソフトを使って行いますが
 グラフィカルで分かりやすい設定画面です。画像参照
センサーの解像度が最大2500DPIというのはゲーミングマウスとしては低い方ですが
eスポーツのプロでも無い限り問題のないレベルです。

コンパクトで軽量

本体サイズ:113×72×40mm
重量:80g
ノートPCなどと一緒に持ち歩くのにも便利なサイズ感と軽さですね
重量を調整できるタイプのマウスも多いですが、こちらは出来ません。
手の小さな方には特にフィットすると思いますが
私は手が大きいので指でつまむようなイメージで使っています。
精密な動きをするには良いスタイルだと思っているので気に入っています。

バトロワ系FPSにも便利な上面ボタン配置!

特徴的なのは左利きにも対応した左右対称のデザイン
ボタンの位置まで左右対称に配置されているタイプのモノはかなり珍しいです
またボタン配置が側面では無く、上面に配置されているところは大きなポイント!
必然的に人差し指と中指で上面左右の各3ボタンを操作する形になります
側面にボタンのあるタイプだと親指でボタンを押すことになりますが
親指はマウスを支えている指でもあるので
エイムの忙しいFPSなどでは操作が困難と感じる人もいます
そんなあなたにもロジクールG300Sr!
中指で3ボタン操作って難しいのでは?
と思うかもしれませんが意外とすんなり使いこなせました。
バトロワ系のFPSなどは使用ボタン数も多く
押しやすい位置にあるボタンが増えて大満足です。

製品スペック

●センサー方式=オプティカル(光学式)
●解像度= 200~2,500DPI
●オンボードメモリプロファイル= 最大3つ
●カスタマイズ可能ボタン= 9
●接続I/F= USB
●最大USBレポートレート= 1,000Hz
●本体サイズ= 113(D)mm x72(W)mm x40(H)mm
●ケーブル長= 2.1m
●対応OS= WindowsR 7以降 macOS 10.11以降

この記事が気に入ったら、このユーザーのサポートをしてみませんか?
0/1000
あなたも記事を投稿して収益が得られます! スキルタウンコーチングはこちら
ログイン 新規会員登録
ノート イベント
スキルタウンコーチングはこちら