スキルタウンに公式キャラクターが登場! スキルタウンに公式キャラクターが登場!
スキルタウンコーチングはこちら
赤音ほむら
2020/11/23

Apexコーチングの体験談!2回目のコーチングを受けたのでご紹介します!

みなさん、こんほむ!スキルタウン公式Vtuberの赤音ほむらです!
現役プロゲーマーのすでたきさん(https://skilltown.jp/items/detail/1268)に1コース計4回のカリキュラムでコーチングをしていただいています!

今回は2回目のコーチングについてご紹介します!( 第一回はこちら!)

今回は立ち回り編!

 前回から1週間後だったので、自主練習もぼちぼち出来ていました!
今回は始まってすぐに野良とカジュアルマッチに行きました。最初のジャンプのコツ(700m程度だと直線で降りても大丈夫等)の基本的なことも教えてもらいつつ、立ち回りのアドバイスをいただきました!

 私は仲間が敵を撃ち始めたら、すぐに駆けつけてしまいがちだったのですが、物資(弾、アーマー)を揃えてから応戦すること接敵したらまずは有利なポジションを探すことなど、冷静なアドバイスで落ち着いて戦うことができました。

コーチとタイマンで特訓!

 撃ち合いのときに必須な遮蔽物の使い方を練習するために、射撃訓練場でコーチとタイマンで特訓しました!
一番最初は弾も当てられず、遮蔽物も全然使えていませんでしたが、「遮蔽物からはこのくらい体を出して撃つ」「リロードのときに遮蔽物に隠れる」「遮蔽物から遮蔽物へ移動するときは最短距離で」など、コーチがお手本を見せてくれながらアドバイスしていただけたので、すごく分かりやすかったです。

 それを意識してタイマンをするうちに、コーチのアーマーを割れるくらいまでは遮蔽物の使い方を理解することが出来ました

コーチとタイマンなんて…と緊張していましたが、最後に予備弾がなくなったときは殴り合いをするなど、場を和ませてくれてとても楽しくコーチングを受けることが出来ました!

遮蔽物を意識しながら実践へ!

 習ったことを意識しつつ、再度カジュマルマッチに行きました。撃ち合いになったときに、コーチが「遮蔽物!」と言ってくれたので、しっかりと周りを見て戦うことが出来ました。
何度も繰り返し戦うことで、自然と遮蔽物に隠れられるようになれました!

 先に円の中に入って有利なポジションを探したり、敵に詰めた方が良いタイミングなどでリアルタイムに的確なアドバイスを貰えたので、コーチング中に3キル1000ダメージを出すことが出来ました!

最後に

 敵と近距離で撃ち合いをするときに、1マガジン撃ちきったあとはリロードするのではなくてもう一つの銃に持ち替えて撃つようにすること、次回までに射撃訓練場などで練習しておくと良い、という宿題もいただけました!

最初は緊張していたコーチングも、次回受けるのがすごく楽しみになっています。受けようか迷っている皆さんも、一度受けてみると絶対に「受けてよかった!」となること間違いなしです♪

第三回はこちら
この記事が気に入ったら、このユーザーのサポートをしてみませんか?
0/1000
コミュニティを使ってみよう スキルタウンコーチングはこちら
ログイン 新規会員登録
ノート イベント
スキルタウンコーチングはこちら