誰でも記事やコンテンツを投稿できる「コミュニティ機能」をリリース! 誰でも記事やコンテンツを投稿できる「コミュニティ機能」をリリース!
スキルタウンコーチングはこちら
eスキルラボ
2020/05/22

新環境の情報まとめ(2019/9末からの環境) その3

こんにちは。
シャドウバースのコーチングを行っております、賀茂茄子と申します。

本日は新規パック「森羅咆哮」のカードによって強化、または維持されると思われる、エイラビショプとAFネメシス、機械ウィッチについて記述いたします。
では参りましょう。

1)来季のエイラビショップ

●サンプル
来季のエイラビショップは、このようになるはずです。大きな変更点はレ・フィーエOUT、シヴァINな部分です。
●シヴァの評価
ニュートラルカードで6コス5/6守護持ちのレジェンドカードです。また以下のような能力をリーダーに付与します。

・自分のターン終了時、6,9,12ターン目なら自分のリーダーを2回復。
・7,10,13ターン目なら、自分のフォロワーすべてを+1/+0。
・8,11,14ターン目なら、相手のリーダーに4ダメージ。

レフィーエとの大きな違いは「4点バーンすること」と「リーダーのみ回復」である点です。
今までローテーションエイラに無かったバーンダメージは強力ですが、設置するだけで永久にエイラを起動できるレフィーエよりは弱いかな~と現在考えています。

ですが来季のビショップでエイラが一番強いと思うので、このカードを使ったデッキを作らざるを得ないでしょう。
レフィーエよりは使いにくいが、差別化できるカード

2)来季のAFネメシス

●サンプル
来季のAFネメシスデッキのサンプルです。大きな変更点は、アーティファクトコールが入った部分です。
今期落ちるAFカードはほぼ無いので、来季純粋な強化を受けるはずです。
また今回のサンプルでは、人形系カードは削っております。
●アーティファクトコールの評価
2コススペルで非共鳴時に1枚、共鳴時に2枚のAFを手札に加えるカードです。
盤面が無限に足りないAFデッキにとって、場を圧迫せずAFをサーチできるこのカードは大変強力です。
間違いなく3積みされるでしょう。
アンリミにも高確率で入るサーチカード

●エネスの評価
3コスト2/2で、非共鳴から共鳴共鳴 状態になるたび、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージを与えるカードです。
3積みされるかは微妙なところですが、バーンダメージを与えつつ場を処理できる部分は強いですね。

3)来季の機械ウィッチ

●サンプル
来季の機械ウィッチのサンプルです。大きな変更点は運命の導きOUT、カオスウィザードINな部分です。

●カオスウィザードの評価
5コスト1/2でスペルブーストで-1コスト、ファンファーレで2枚ドロー+進化後攻撃するとスペルブーストを行います。
簡単に言うと劣化運命の導きです。

ですが運命の導きが狂っているだけで、このカードも十分強烈なカードです。
このカードの追加によって、来季も機械ウィッチが生き残るでしょう。

終わりに

本日は生き残るであろう既存デッキのご紹介をいたしました。

来季は疾走やバーンカードが増えるため、完全なコントロールデッキは減ると思われます。
なので進化復習ヴァンパイアなどは消えるのでは無いでしょうか。

それでは、このへんで失礼いたします。
この記事が気に入ったら、このユーザーのサポートをしてみませんか?
0/1000
あなたも記事を投稿して収益が得られます! スキルタウンコーチングはこちら
ログイン 新規会員登録
ノート イベント
スキルタウンコーチングはこちら