コミュニティ機能を使ってみよう! コミュニティ機能を使ってみよう!
スキルタウンコーチングはこちら
SAKI
2021/03/12

対戦ゲームにおける楽しさについて

はじめまして!
ぷよぷよプロプレイヤーのSAKIです。
 
突然ですが、皆さんは、対戦ゲームをしている際に、イライラしたりつまらないと感じたことはありませんか?
私はよくあります。頻繁に起こります。
ですが、ゲームというものは本来楽しくプレイするもの。
たかがゲーム、されどゲーム。
私は、対戦ゲームをどうやったら楽しくやり続けることが出来るのか、といった課題に長年悩み続けてきました。
しかし、ここ最近は以前の私と比べ、十分に楽しくプレイし続けていると感じています。
どうやって楽しくプレイし続けているのか?
本記事では対戦ゲームの楽しさについて熱く語っていきます。
 
本記事の内容は、「ぷよぷよ」と「ボンバーマン」という対戦ゲームを通して様々なことを学んだ私が、3か月以上をかけて全身全霊で書き上げた「対戦ゲームの本質」です。
「ぷよぷよ」や「ボンバーマン」の話が一部出てきますが、かなり普遍的な内容となっていますので、他の対戦ゲームをプレイしている方々にも役立つ内容となっています。
 
本記事は15000文字を超える大作となっており、また、500円の有料記事となっております。
サポートをしていただけたらとても励みになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
また、本ノートの文章の流出は禁止いたします。

概要

対戦ゲームでは勝敗だけではなく、己の成長にも目を向けた方が楽しめる。

目次

§0. 序文
§1. 負け続けても楽しい理由
§2. なぜ人は勝てると嬉しいのか?なぜ負けると苛立つのか?
§3. では、どこに焦点を当てて対戦すればいいのか?
§4. 対戦ゲームの楽しさについて
§5. 更なる高みへ
§6. アドラー心理学
§7. 終わりに

§0. 序文

2Fさんの記事「SAKIプロの #スーパーボンバーマンR 配信がすごい。結局これ。」を読みました。
この記事の内容を一言でまとめると、「めっちゃ強いボンバーマン勢にずっと負け続けているのに、対戦し続けているSAKIちゃんすげええええ」です。
文才溢れる文書で、とても面白かったです。また、私はそんな風に思われていたのかと、逆に驚きました。読んでいない方は是非読んでみてください。
私には彼のような文才はないのであまり面白みのない文章にはなってしまいますが、彼の記事に影響を受け、筆をとる事にしました。
 
初めに述べておきますが、私のメンタルは至って普通だと思います。
嫌なことがあればイライラするし、何もやる気が起きなくなる時だってあります。
昔は今よりもっとひどく、試合に負けてイライラすることなんて何度もありました。
しかし、色々なことを考え、経験していったことで割と安定してゲームを楽しめるようになりました。(特に、自分がプロになってからより安定してきた気がします。)
この記事では、メンタルが強くなくても、考え方や視点を変えることで楽しくゲームが出来るんだよ~!ってことについて話していこうと思います。
 
まず、彼の記事にある「なんで負け続けてもずっと楽しくゲームし続けられるのか?」という疑問を受けて、対戦ゲームにおける私の思考や感じたことについて§1.でまとめていきます。この章を読めば、2Fさんの疑問はだいたい解消されるでしょう。
そこから更に踏み込んで、「§2.なぜ勝てると楽しい?なぜ負けると苛立つ?」「§3.結局、どこに焦点を当てれば良い?」といった疑問について考えます。ここでは、「勝敗」と「成長」という二つの軸について、私が考えていることを書き記していきます。
そして、§4.や§5.では、対戦ゲームでの楽しさについて一般的に論じていきます。ここでは、楽しさを自分で”ある程度”数値化する試みを行います。これは、ゲームを楽しくプレイするためのある種の方法論(ゲームを成長しながら楽しくプレイするためにはどうすればいいのか?)を与えたことになります。また、数値化することによって、イライラした気持ちなどを落ち着かせる効果もあります。
§6.ではアドラー心理学と本記事との関係について少しだけ、オマケ程度にお話します。
 
注意点がいくつかあります。
①メンタルやメンタルトレーニングについては、本記事の趣旨とは異なるので割愛します。
人からあまり言われたくないような部分についても触れていきます。(本記事を読める時点でメンタルが強いのかもしれない…。)
③「対戦ゲームで勝ちたい、上達したい」と思っていない方には本記事は向かないです。上達とかどーでもよくて、ただ何となく楽しくやってるよ~という人には向きません。私はもっと上達したいのです。上達しながら楽しくやりたいんです。
④本記事は全て私個人の考えです。共感してくださる方も、そうでない方もいらっしゃると思います。また、当たり前だと思われることも多く書いています。
 
気づいたらかなり長文になってしまいました。わかりやすく書いたつもりではいますが、少し難しい部分もあるかもしれません。何かわからないことや、意見があれば、お気軽に私に連絡してください(コメントやTwitterのDMなどでお待ちしております)。
本記事が対戦ゲームをプレイする方々のお役に立てれば光栄です。
 
本記事は、勝ちの価値~勝つことについて真剣に考えてみる~を参考にさせていただきました。面白い記事なのでお時間ある方は是非読んでみてください。

この記事の続きは500円以上のサポートで詳細をご覧になれます

この記事が気に入ったら、このユーザーのサポートをしてみませんか?
kakkoa
kakkoa
21年6月19日 21:36
"【例9】自分の大好きな子が好きなゲームをプレイした場合。
他の値はどーでもよくて、G=1億です。"

これが真理…!
SAKI
SAKI
21年3月23日 01:39
お役に立てたようで良かったです!
読んでくださって、ありがとうございます!
トラブルレイチェル
トラブルレイチェル
21年3月23日 01:14
飽きっぽい僕の心に響きました!
ありがとうございます。
0/1000
コミュニティを使ってみよう スキルタウンコーチングはこちら
ログイン 新規会員登録
ノート イベント
スキルタウンコーチングはこちら