10人に1人が必ず当たる!デバイスをレビューしてAmazonギフト券5000円分をゲット! 10人に1人が必ず当たる!デバイスをレビューしてAmazonギフト券5000円分をゲット!
スキルタウンコーチングはこちら
eスキルラボ
2020/05/24

固定チームでボイスチャット(通話)をしながらプレイする際の注意点

こんばんは、ぱわぽです。

第30回目となる今回の記事では、『チームでボイスチャット(通話)をしながらプレイをする際の注意点』について解説をしていきます。

前回の記事ではチームでの連携力を高めるために、通話することをオススメしていましたが、今回はその中で注意するべきことをご紹介します。

ただ単に通話をしているだけではなかなか効率が悪いことも多いので、質の高いコミュニケーションが取れるようにするためにも、是非参考にしてみてください。

固定チームでボイスチャット(通話)をしながらプレイする際の注意点

それでは早速解説をしていきます。
固定チームでボイスチャット(通話)をしながらプレイをする際の注意点は大きく分けて以下の3点があります。

・敵の位置や情報はしっかりと伝えるようにする
・位置を伝えるときに具体的なワード(理解しやすい言葉)で説明をするようにする
・チームメンバーが不快な思いをするようなことは言わないようにする

それぞれについて詳しく解説をしていきます。

敵の位置や情報はしっかりと伝える

まずは一点目の『敵の位置や情報をしっかりと伝えるようにする』ことの解説です。

これは知っているイカちゃんからすると当たり前のことなのですが、スプラトゥーン2では敵の位置や情報というものがとても重要になってきます。

そのため、チームで通話をしながらプレイする際には敵のこういった情報を都度共有することが定石となっているのです。

例えばですが、自分が高台などのフィールドを広く見渡せる場所にいるとき等には「右の高台にバレル、正面にローラーともう一人敵が見えた」等と情報を共有したり、試合開始直後に敵のギアを確認したとき等には「敵ギアはステジャン2枚、ローラーとスシがイカニンジャ」等と情報を共有したりすることが重要になります。

初めはゲームに集中しながらこういう内容を報告するのはなかなか難しいですが、
やっていく内に慣れてきますので是非実践してみてください。

しっかりと情報を伝えられるようになることで、チームでの勝率も上がってきます。

位置を伝えるときに具体的なワード(理解しやすい言葉)で説明をする

続いて二点目の『位置を伝えるときに具体的なワードで説明をする』ことの解説です。

実際に通話をしながら敵の位置を伝えようとするとわかるのですが、具体的な場所を伝えにくいという問題点があります。

例えばですが、「モズク農園の右の方で敵にやられた><」や「タチウオパーキングの高台でやられた><」っと報告をしても具体的にはわかりませんし、味方には伝わりません。

そう、固有名詞のようなものを使って具体的な位置を報告する必要があるのです。

上記の言葉を固有名詞で補足しつつ「中央広場の敵バルーン側付近でやられた」や「敵陣の高台二段目でやられた」等と言い換えると伝わりやすくなります。

各ステージ毎に固有名詞で言い換えられるようなオブジェクトがありますので、しっかりとそういった言い換えができるようになっていきましょう。

チームの中だけで通じる言葉に言い換えるなどでも良いので、しっかりと具体的な位置報告ができるようになりましょう!

チームメンバーが不快と感じることは言わないようにする

続いて三点目の『チームメンバーが不快と感じることは言わないようにする』ことの解説です。
これもスプラトゥーン2ではよくあることなのですが、味方に対して不穏な言葉を吐くのは絶対にNGです!!

「そのブキは弱いから持つな!」や「変な立ち回りするなよ!!」等の不快に感じるような言葉を平気で言ってしまうイカちゃんがたまにいるのです。

こういった言葉をチームメンバーに言ってしまうと、そのイカちゃんは心にダメージを受け、いずれはチーム全体が崩壊をしてしまいます。
不穏は絶対にしないようにしましょう。

上記のような言葉は「〇〇さんにはこういうブキがおすすめかもしれない!チームで扱えるのは〇〇さんだけだからお願いできるかな?」や「そこはこういう立ち回り方だと敵に倒されやすいから右から回るようにしよう!」等と柔らかい言葉で言い換えて伝えるようにしましょう。

「持つな!するな!」っといった言葉だけではきつい言い回しとなってしまうため、しっかりと代替案(代わりにどうすれば良いか)を考えた上で発言するようにしましょう。

まとめ

固定チームでボイスチャット(通話)をする際の注意点について解説をしました。

敵の位置や情報を伝わりやすい言葉でしっかりと共有しつつ、不穏な言葉を味方に吐かないことが重要でした。しっかりと勝負にも勝って、楽しくプレイするためにも注意をしていきましょう。

以上です。
次回のブログもお楽しみに!
この記事が気に入ったら、このユーザーのサポートをしてみませんか?
0/1000
あなたも記事を投稿して収益が得られます! スキルタウンコーチングはこちら
ログイン 新規会員登録
ノート イベント
スキルタウンコーチングはこちら